先輩社員の声

埋蔵文化財調査部
細田 尚克 hosoda hisakatsu
立正大学文学部史学科 卒
秋田県出身。新潟に移り7年目。
教員、おくりびと等を経て現職にいたる。

経歴

入社日 平成28年7月
入社後の経歴 石船戸東遺跡Ⅱ(阿賀野市)調査員補助として従事

1日の仕事の流れ・就業後

現地作業の場合

8:00 出社(現地事務所)
8:30 朝礼、ラジオ体操、発掘作業補助(進行補助、写真撮影など)
12:00 休憩(~13:00)
13:00 発掘作業補助
16:50 終礼、ミーティング
17:15 退勤

発掘調査期間終了後は整理作業に従事しますが、始業・休憩・終業の時刻は同じです。発掘作業中に撮影した写真や測量した図面の整理、原稿の作成など報告書の刊行に向けたお手伝いをしています。

休日の過ごし方

休日の過ごし方
以前は妻と買い物に出掛けたり、連休には旅行をしたり。今は妻が妊娠中のため、自宅近辺で大人しく過ごしています。炊事・洗濯等の家事に追われていますが、一人暮らし中は自炊でしたので懐かしい感じがします。

仕事へのやりがい

現場で出土遺物を生で見れること。洗浄されたモノを博物館やネット等で見ることは簡単ですが、出土の瞬間は格別に感動します。また、自分たちが調査したことが報告書となり、歴史を変える可能性や新発見もある…と考えると、俄然、力が入ります。

この仕事から学んだこと・成長したこと

仕事に対する責任。新潟弁。

この仕事をしていてよかったエピソード

好きで学んだことを活かせる職に就けた点。
大学に進学させてくれた両親に感謝しています。

今後入社される方へのメッセージ

経験・知識が豊富で個性的なベテランが勢揃いです。解らないことや困っていることがあっても、丁寧に教えていただけるし、気兼ねなく相談しやすい雰囲気です。

tel: 025-280-6620

Fudousan Plugin Ver.1.7.11
Scroll Up